Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.10.22 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

-

グラフィック

とても嬉しいことに




グラフィックのお仕事いただきました。




今回のお題はコレ





MXフィールド トヨタ様




Team 9006 Masa-kun




有難うございます。





ロゴデザインも配色も洗練されていて




そのままで十分カッコいいのですが




画像データなので、そのまま印刷用としては使えません。





文字をトレースして、パスでくくる必要があるのだが




各所にグラデーションと凹凸の加工がされているので




どのように再現するか頭を悩ませます。





悩んでいても先に進まないので




とりあえず文字だけトレースしながら考え中・・・。





わかりやすいように色分けしながら




更に考え中・・・・。





レイヤーもそれなりの数に。




これだけ画像が重なっているというわけです。




いい案が浮かばない場合は




寝る Zzzz・・・。





いろいろ悩んだが




細かく作りすぎても印刷時に文字がつぶれてしまっては意味が無いので




なるべく簡素化しながらも元データのイメージを崩し過ぎないように




思い切って表現の仕方を変更。




思い立ったが吉日




自分を信じて一気に仕上げる。





一番下のグラデーションをベースにもう一層重ねていくと





おおっ!





飛び出た!!





もう一層グラデーションを追加。




”シャキッ” と一筋の光が!!





赤文字の下にはもう一層黒い影を入れてますよ。





更に白を重ねてから、その上に黒のグラデーションを追加





実際はこんな感じで重なってます。




ここまでくると下手に触れなくなってきますなぁ。





白を重ねると、ほとんど隠れちゃいますけどね。





存在感はバッチリ。





ガッツリ黒文字追加。




形になってきました。





赤のグラデーションの下には




今回頭を悩ませた凸凹の加工が隠れてます。





わかりますかね?





こりゃもう手がつけられないほどの毛細血管状態。





ジャジャ〜ン!




出来上がり。





表現法こそ違うが





こっちの方が印刷時に映えると思います。





一層ずつ分けてあるので、色の変更も容易に出来ますよ。




ご満足いただければ幸いです。




俺自身も良い勉強になりました。




皆さんもオリジナルのロゴ作ってみませんか?




興味のある方




お気軽にご相談を。

  • 2012.02.14 Tuesday
  • 01:00

-

スポンサーサイト

  • 2012.10.22 Monday
  • 01:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback